低用量ピルの利点は避妊だけではない? – ピル通販クリニックおすすめランキング

低用量ピルの利点は避妊だけではない?

ダイエットコラムトップ画像

低用量ピルは避妊薬としてのイメージが強く、避妊率が高いことが利点ですが、それ以外にも色々な利点があります。

1つ目の利点は、生理に関する症状の改善に役立つことです。

生理前のイライラや腹痛、生理中の腹痛やイライラ、腰痛、吐き気等の改善、月経中の経血の減少、鉄欠乏症貧血の改善に繋げ、月経困難症、PMS、生理中の悩みへの効果が期待できます。

生理に関する症状の改善に役立つ理由は、低用量ピルは生理痛の原因になる物質の分泌を抑え、子宮内膜が厚くならないように経血の量を減らし、ホルモンバランスの乱れを改善するからです。

2つ目の利点はニキビなどの肌荒れの改善です。

肌荒れの原因は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが生理前に乱れるからで、低用量ピルはホルモンバランスを整えるのでニキビ等の肌荒れ改善にも役立ちます。

3つ目の利点は子宮内膜症、卵巣がん、子宮体がんの予防が期待できることです。低用量ピルはエストロゲンとプロゲステロンのバランスを整えることで排卵を抑制し、子宮内膜を厚くしないようにするので、子宮内膜症の進行や予防が期待できます。また、低用量ピルを服用すると排卵を抑制される為排卵による卵巣への負担が原因で起こりやすい卵巣がんの予防、子宮内膜を薄く保つので長期服用で子宮体がんの予防も期待できます。

よって、低用量ピルを服用することの利点は避妊率が高いだけでなく、生理に関する様々な症状の悩み改善、ニキビ等の肌荒れの改善、子宮内膜症、卵巣がんや子宮体がんといった病気の予防や症状緩和、改善と言ったさまざまな利点があることが分かります。

人気のピル処方クリニックTOP3

※1 送料は別途550円かかります。

※2 無料キャンペーンのクーポンコード「TRYPILL00」適用時。2回目以降は2,783円。対象ピルはラベルフィーユ、トリキュラー、アンジュ、マーベロン、ファボワール。本キャンペーンは2回のお受け取りが条件。詳しくは公式サイトをご確認ください。

※3 処方がない場合は診察料がかかります。

※4 予約診療も可能。

メデリピル商品画像
メデリピル
クリニックフォア商品画像
クリニックフォア
Oops(ウープス)商品画像
Oops(ウープス)
低用量ピルの種類
すべて日本製♪
6種類
8種類 6種類
ピル費用
初月0円!※1 クーポンコード利用で
初回0円(税込)※2
2,585円(税込)〜
はじめの2シート半額
診察料
ずっと無料 初回無料※3 ずっと無料
予約・診療

予約
LINEで24時間OK

診療
365日診療

予約
WEBで24時間OK

診療
7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます

予約
WEBで24時間OK

診療
365日診療

公式
公式サイト 公式サイト 公式サイト