低用量ピルはレディースクリニックで処方 – ピル通販クリニックおすすめランキング

低用量ピルはレディースクリニックで処方

ダイエットコラムトップ画像

低用量ピルって金額はどれくらいなのかってことも気になります。通常は、月経困難症や子宮内膜症の治療を目的として処方されるお薬になるので、その治療というならば、保険適用となります。保険適用では1シートあたり約1600円〜、全額負担となるのなら3000円程度になります。また、ピルは避妊目的でも服用できます。女性にとっては妊娠したくない性行為をせざるを得ない場合もあり、その避妊にピルを服用することもあります。その場合、ピル服用後、いつから性行為をしてもいいのかと言うのも気になります。安全性をしっかり考えるなら、避妊効果は7日目以降からとなります。発揮するまでの間は、性行為を極力控えておきましょう。もちろん、服用開始からも性行為では極力、コンドームを使用して避妊するように意識しておくようにしましょう。低用量ピル・ピルは、必ずレディースクリニックで処方してもらいましょう。中には、海外製を経由して入手する方もいますが、それは安全性や安心なものなのかがあやふやです。副作用・副反応に見舞われた際に、対処がすぐにできなくなります。必ず、レディースクリニックを訪れて、体に合った低用量ピルを処方してもらうようにしましょう。

人気のピル処方クリニックTOP3

※1 送料は別途550円かかります。

※2 無料キャンペーンのクーポンコード「TRYPILL00」適用時。2回目以降は2,783円。対象ピルはラベルフィーユ、トリキュラー、アンジュ、マーベロン、ファボワール。本キャンペーンは2回のお受け取りが条件。詳しくは公式サイトをご確認ください。

※3 処方がない場合は診察料がかかります。

※4 予約診療も可能。

メデリピル商品画像
メデリピル
クリニックフォア商品画像
クリニックフォア
Oops(ウープス)商品画像
Oops(ウープス)
低用量ピルの種類
すべて日本製♪
6種類
8種類 6種類
ピル費用
初月0円!※1 クーポンコード利用で
初回0円(税込)※2
2,585円(税込)〜
はじめの2シート半額
診察料
ずっと無料 初回無料※3 ずっと無料
予約・診療

予約
LINEで24時間OK

診療
365日診療

予約
WEBで24時間OK

診療
7:00~24:00
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます

予約
WEBで24時間OK

診療
365日診療

公式
公式サイト 公式サイト 公式サイト